自動車税って滞納すると差し押さえられるのか?

まず、滞納している自動車税の支払い方法です。

納付期限は、5月末日です。

その日が土日祝日ですと、翌月の最初の平日にずれるようです。

 

注意したい点!勘違いしている方が多いのが

納付通知書に、7/15まで取り扱います。

 

 

 

この日付を見てそう思われている方が多いのですが、

この期日は、コンビニでいつまで使えるのかの期限が記載されています。

 

要は、この日を過ぎると、コンビニで支払えなくなるだけなのです。

 

金融機関で支払えない場合、都道府県の税事務所に電話して

支払い通知書を再送してもらうことができます。

全国税事務所はこちら

 

 

さて、それでもまだ自動車税を払っていない場合

差し押さえれるのかどうか

 

納付期限を過ぎると、延滞金が付き

督促状が発せられます。

 

車検時には、納税証明書が必要ですので、

ないと車検が受けられません。

今年の自動車税の滞納だけでは、差し押さえはしないと思います。

 

車検が切れていたり、過年度分でしたら

差押の可能性は大!

 

督促状に書いてある、連絡先に電話して

自動車税を支払うのが一番いいです。

 

延滞金は年、14.6%と高いのです!

延滞金も支払わないと車検うけられませんので、早めに払ってくださいね。

car_mogura_36

給料も差し押さえられるのか?

 

県税事務所から職場宛に給与支払の照会が来ます。

しかも、社長や他の社員にも、税金滞納しているのがバレてしまいます!

cute-18833_1920

督促状は何度か来ますが、クルマの差し押さえはきません。

高い延滞金がつきます

抹消登録、譲渡のときに遡って徴収されるのです。

 

払ったかどうかわからないときは、

県税事務所か自動車税事務所に行けばわかります

その際、登録番号と車体番号は必要になります

 

自動車税に時効はあるのか?

 

事項とは、罪を犯しても時間が経てば系を免除されるという意味があります。

お金の貸し借りにも時効はあります。

 

では、税金に対しても時効はあるのだろうか?

5年という期間が経てば、時効は成立するようです。

自動車税を払わなくても済むのです。

 

ヤッターって思いましたか?

まだ、続きはあります。

 

五年の起算日がいつなのか?

そこから納付期限のスタートです。

 

実際、5年の期間に督促状を受けたり

差押の請求を受けたりします。

5年も放って置かれることがまずありません。

強制的に差押によって徴収されます。

そんなにウマイ話はやはり、ないものです。

 

 

仮に時効が成立した場合

税金を払う必要はありませんが、

支払わなかったという記録が残りますので

地方自治体の融資が受けられなくなったりすることはあるようです。

時効成立後でも延滞している側からお支払いは可能です。

税金