JAXA 宇宙飛行士になるためには?



宇宙兄弟が人気で、にわかに注目を集めている宇宙飛行士。

普通のひとが、宇宙飛行士にどうやったら慣れるんだろう?

astronaut-11050_640

 

はやり、バリバリ頭が良くなかったら無理なのかな?

 

JAXAのホームページには

宇宙飛行士に求められる資質

というのがあります。

 

専門性と他分野への適応性

国際宇宙ステーション(ISS)に登場する宇宙飛行士の任務

それには、各種実験の実施があるのです。

weightless-60632_640

実験に必要な専門知識が必須。

(ここで脱落しそうって諦めるなよ!)

特定の科学分野の研究に従事しているけれど

機械いじりが好きで、整備や修理も自分でやってしまう。

 

基本だけ知っているだけでなく、応用が利かなければダメだってことだね。

 

スポンサード リンク


 

その上、工学系の研究・開発・運用に従事したことがある

また、科学的研究や実験などにも興味がある。

といった好奇心がなければ、これまた難しいところ。

 

 

頭がいいだけでは、厳しいのだ。

 

宇宙では長期滞在

直ぐかえれるというものではない。最長でも6ヶ月程度の滞在になります。

international-space-station-67774_640

チームとして、共同作業をしなければならいから

協調性・異文化への理解

価値観に対する敬意

コミュニケーションが優れていること

 

宇宙に長期滞在できる適合性

精神的肉体的ストレス環境下でも

適切な判断力と行動力がもとめられるという。

 

生半可な気持ちで、パスできるものじゃないのだ。

 

宇宙滞在は一般化するのか?

 

そういう時代に向け、ISSの活動が期待されている昨今。

軌道上活動の経験を

地上の人に伝えていくこと…

 

これも大事な活動になるのだ。

宇宙に行って作業するだけではないんだね。

nasa-89234_640

これってあくまでも求められる資質であって

宇宙飛行士募集にあたっては、さらに難関狭き門だ。

それでも、諦めなかったら扉は開くもの。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す