放射冷却(ほうしゃれいきゃく)ってどんな現象?



昼間、いい天気で温かかったのに

夜になるといきなり芯から冷えることが多い季節。

放射冷却って言うらしいけど、一体どんなメカニズムなんでしょう。

medical_samuke

 

放射冷却とは?

夜はれていると、冷え込む現象です。

thumb5-2


雲がない夜  

地表から熱が赤外線という形で、宇宙空間へ

熱が逃げてしまいます。

 

スポンサード リンク


そのために地表が冷えてしまうのが「放射冷却」です。

 

雲がないために熱が逃げて冷えてしまう。

 

こたつ布団がないために、こたつの熱が逃げてしまう
そんな感じが似ているかな。

 

kotatsu_couple

 

雲がある夜

 

 

雲があると、雲からも赤外線の放射があるので
あまり冷えこまないのです。

 

雲は「断熱材」のようなものと考えると分かりやすいと思います。

 

温室効果がないと冷えますよね。

 

大気中に水蒸気が多い夜

 

水蒸気が多いと、雲が多いときと同じ効果があります。

水蒸気による温室効果になるので

冷え込みはきつくならないのです。

 

風がきつい夜

風が強い場合は、空気が冷えても

かき交ぜられる状態になるので

冷え込みは弱まります。

 

 

天気予報用語的には

地表面の冷却に伴う接地大気の気温の降下と言います。

晴れて、風のない日の夜半から明け方にかけて、一番冷え込みます。

 

そして、晴れていても

夏の冷え込みは小さく

冬の冷え込みはきつくなります。
 

出典:放射冷却でガスかかってます

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す