高血圧緊急症とは?



高血圧緊急症とはどんな病気でしょうか?

body-116585_1280

高血圧を長い間、放置することで

動脈硬化などが進行。

色々な合併症を引き起こします。

  • 心臓
  • 肝臓

などに障害が起こります。

 

高血圧の原因と症状は? 

高血圧の改善方法とは?ここに注意! 

これらの記事も合わせて参考になさって下さいね。

スポンサード リンク


 

高血圧緊急症の種類とは?

a0001_014065

いくつか種類があります。

疾患によっては降圧治療の方法が異なります。

 

高血圧脳症

原因は、脳血流に異常が起こります。

脳の毛細血管から血液が漏れだし、脳浮腫が起こります。

このことで頭蓋骨内が圧迫され、症状としては

  • 嘔吐
  • けいれん
  • 頭痛
  • めまい
  • 意識障害

などがあります。

 

高血圧脳症は、高血圧緊急症の中でも

危険度が特に高く

すぐに降圧薬などの投与を行わなければ命にかかわります。

 

また、肺水腫を伴う左心不全を起こし

心臓から全身へ血液を送り出すことが困難になります。

 

心筋梗塞や狭心症などの合併症を引き起こします。

 

脳血流に異常が起こっているので

血圧値と神経症状に合わせて降圧をしていく必要があります。

 

また、眼底出血なども起こり、視力低下や失明などにもつながります。

 

高血圧左心不全

心臓肥大によって左心室の拡張が不全になります。

それで肺水腫などを引き起こします。

pulse-trace-163708_1280

内服薬で血圧を下げていきます。

同時に肺水腫も改善するため、利尿薬を用いることもあります。

 

高血圧緊急症が起こる際の血圧は

220/130mmHg

 

すぐに入院して投薬治療を行います。

治療が遅れると命を落としたり

後遺症が残ったりする場合もあります。

a0001_014056

高血圧と診断されたら、血圧を下げる努力をしてくださいね。

 

自覚症状ないしなあ

と、放っておくと突然 高血圧緊急症など引き起こす可能性がたかくなります。

 

重症高血圧

 

急性心筋梗塞が起こる場合

ニトログリセリンを静脈内に注射します。

 

心不全でなければ、遮断薬やカルシウム拮抗薬など使用して

降圧していきます。

 

高血圧緊急症といっても、降圧する方法が違います。

自己判断で血圧を下げるのは、危険です。

 

高血圧が重度の場合は投薬治療を行います。

生活習慣の改善も指導されます。

  • ストレス
  • 肥満
  • 運動不足
  • 塩分の取り過ぎ

これらの生活習慣の不摂生を改善していきます。

walking_man

適度な運動をとりいれ

血液をサラサラにしたり、内蔵脂肪を減らすことなど

継続的な運動が大切。

 

自己判断せず、まずは病院に行って受診することが重要ですよ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す