高血圧の改善方法とは?ここに注意!



高血圧を改善するきっかけはいろいろですが、

知り合いに高血圧で大病したなんて聞かない限り

自分の体に支障がなければ、なかなか改善しようと思わないものです。

 

生活習慣はなかなか変えられるものではありません。

まずははじめることが大切です。

前回記事:高血圧の原因と症状はを参照してくださいね

 

スポンサード リンク


高血圧を改善するための最低限しておきたい事、5つ!

  • お酒を減らす
  • タバコを控える
  • 温度差の激しい場所を作らない工夫
  • 睡眠時間をつくる
  • 塩分控えめな食事をする

 

たったこれだけなのですが、続けることが大事です。

メタボ検診で高血圧を指摘されが場合

diet_before_after

高血圧を下げる方法の基本

食事内容の見直しを意識することです。。
  • 薄味の食事
  • 腹八分の量
  • 脂肪分の多いものは避ける
  • 和食中心を心がける
  • 野菜を多く摂取して、血液をサラサラに
  • 血管を強くする意識
  • 塩分の摂り過ぎは絶対厳禁!

food_natto

高血圧を下げるコツは

食塩を使わないのではなく、量を減らすことです。

塩も天然食塩に変えるのもいいことです。

 

温度差の激しい場所の出入りに注意!

寒くなってくると、暖房している部屋から、

お風呂へ入るとき、起床時、急激に寒い思いをすることがあります。

suimin_man (1)

これは、心臓にかなり負担がかかります。

脱衣所を温めておく工夫はしたいものです。

毎日の積み重ねが高血圧を下げていく一歩です。

 

 それでも急に血圧が高くなる時はこんな時!

人間の血圧は、一日になんと10万回も変化しています。

これ、活動時間によりますが、

朝は比較的低い

昼間の活動時間に高くなるのが正常。

 

高血圧の方は、朝や夜の血圧が低くなるはずの時間にも

高くなり続けます。

 

血圧が高いときとは

  • 食事しているとき
  • 運動しているとき
  • 排便しているとき
  • イライラしているとき
  • 興奮したとき
  • 緊張したとき
  • 急に冷たい風に触れたとき
  • 環境

高血圧を避けるには、興奮は避けるべきです。

喫煙、飲酒時も血圧は高いときです。

pulse-trace-163708_1280

この血圧が高い時リストを気をつけるだけでも

高血圧の症状を抑えることができるのです。

 

自分の血圧パターンを知る必要性

血圧が高くなると気づくものですが、高血圧の方は

血圧が上がったまんまということも、多々あります。

 

自分の「血圧パターン」を知ることは大切。

決まった時間に、同じ条件で血圧を測定することは

自分の血圧パターンが分かり確認することで

自分の状態がわかるものです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す