脳梗塞の前兆?症状をFASTでチェック



一命を取り留めても、後遺症が残る重篤な病気 脳梗塞。

若年性脳梗塞もあるし怖いなあって思いますよね。

そこで、脳梗塞の前兆をチェックできる

「FAST」という方法をご紹介していきます。

 

・脳梗塞とは
・梗塞の前兆
・脳梗塞のチェック方法

 

 脳梗塞とは

脳梗塞とは、脳の血管が詰まって血流がストップしてしまう病気です。

 

脳の血管が詰まらせるものって?

 

血栓と呼ばれる「血の塊」です。

血液がドロドロになると、生じてくるものです。

 doro1

 

血液がドロドロになる原因とは?

 

血液の粘度を高くする原因、それは

  • 高血圧
  • 脂質異常症
  • 糖尿病

これらの生活習慣病です。

 

カロリーオーバーの生活を続けていると

血がドロドロになって、血管を詰まらせる

血栓になっていってしまうのです。

 

脳梗塞には3種類あります

 

アテローム血栓症脳梗塞
  • 脳の太い動脈
  • 頸動脈の硬化

これらが原因でおこる脳梗塞です。

 

ラクナ梗塞

日本人によくみられるタイプで

脳の細い動脈に、1.5センチ未満の小さな梗塞が生じます。

 

脳血管のあちこちに生じた場合

多発性脳梗塞と呼ばれる病気です。

 

心原性脳梗塞

心臓の中で出来た血栓が、首の左右に位置する頸動脈(けいどうみゃく)を通って脳の太い動脈に詰まってしまう脳梗塞です。

 

脳梗塞の初期症状とは?

  •  ろれつが回らない
  • 食事中にはしを落とす
  • 片目が見えない
  • 視野が半分になる
  • 顔の半分の動きがおかしい
  • 片方の手足の感覚がおかしい
  • 半身に力がはいらない
  • 急に頭が痛くなる
  • 酷いめまい
  • いびき
  • 強烈に眠くなる
  • けいれん発作

以上のような症状が出てきた場合

迷わず脳神経外科に受診してくださいね。

 

※20分くらいでおさまってしまうことがあります。

 

大丈夫かなと思ってしまうと、大変なことになってしまいます。

「少し、様子をみてから」と処理してはダメですよ〜

 

脳梗塞のチェック方法

「FAST」というチェック方法があります。

あまた文字を取ってつけられたチェック方法です。

 

Face 
顔のマヒ  
顔の片方がゆがんでいないか
Arm 
腕のマヒ  
両手を挙げたままでいられるか
(「前にならい」の姿勢で5数える間)
Speech 
ろれつが回らない 
ラリルレロ、パピプペポと言えるか
Time 
発症時刻 
発症した時刻を確認

 

このチェック方法のポイントは
自己判断で行う者ではなく
周りの人が判断するというです。

 

自分では「大丈夫!」という感覚も
他人が客観的に判断してくれたら安心です。

 

「FAST」のチェックに該当する者があれば

時間を確認して、病院にすぐ搬送です

 

救急車

まとめ

不規則な生活が続くと、それも当たり前になって

自分の体は大丈夫だろうと過信しがちです。

 

脳梗塞は原因を特定するのは難しいものです。

 

気のせい、気のせい 大丈夫と思わずにチェックしたり

受診したりして、周りの人にも心配かけたりしないようにしたいですね。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す