絶滅危惧種が増えている原因って何だろう?



生物が絶滅するのは何故なんだろう?

これだけ飽食な時代でも、絶滅危惧種が増えてしまう原因って

何故だろう?

 

絶滅危惧種とは?

地域の急速な環境変化より

絶滅したり

絶滅親善に追いやられたりしている動植物の種のことです。

 

book-191374_640

毎年40000万種絶滅している?!

1975年から2000年の

間だけで

毎年40000種が絶滅した

と言われています。

 

たった25年で!

 

スポンサードリンク


 

絶滅した原因って?

人間の生活や産業活動によるものが原因です。

  • 人口増加
  • 開発
  • 乱獲
  • 外来生物による在来種の駆逐

人間がもたらした外来種の性で、激減したり全滅したりする種もあるのです。

 

鳥類史上最多だったリョコウバト

かつてアメリカにリョコウバトという鳥類が居ました。

巨大な群れで空を埋め尽くすほどでした。

アメリカ北部だけで50億羽居たと言われています。

xpJVn

乱獲されたリョコウバト

狩猟によって20世紀初頭には姿をけしてし舞いました。

密猟が絶えず、ヒナまで狙われていたといわれています。

繁殖力の弱い鳥で、保護したときには遅かったので絶滅してしまったのです。

 

絶滅危惧種とは?

絶滅のおそれのある生き物。

IUCN(国際自然保護連合)が調べたところ

約63000種の動植物のうち

全滅しそうな種はなんと

19000以上!

こんなに絶滅のピンチにさらされているんです。

 

レッドリスト

 533e9f93df170e4b26bceec3f98af107

絶滅危惧種を調査した「レッドリスト」

レッドリストは絶滅のおそれのある野生生物の名称

カテゴリー等の最低限の情報のみをリストするものです。

 

レッドデータブックとは

レッドリストの内容に加え

  • 形態
  • 繁殖
  • 分布・生息・生育
  • 環境
  • 絶滅の要因
  • 保全対策

などの情報が盛り込まれて居て、基本的な情報を得ることができます。

 

絶滅は自然の成り行き

恐竜がいなくなったように

生物の絶滅は自然の成り行きでもあります。

animals-30680_640

が、一年間で40000種といわれる絶滅のスピード

この理由が人間の活動によるものということは

覚えておかなければならない

ここ大切なことです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す