節分 2014 豆まきの由来って?



豆まきは子供の頃、まいた記憶はあるけれど

それが何故?といわれると

鬼を追い出すから?….みたいな

setsubun_setsubun

 

年男が豆をまく

年男とは、その年の干支にあたる一家の主人です。

その男性が

「福は内、鬼は外」といいながら

煎った大豆をまきます。

setsubun_mamemaki-2自分の年の数だけ豆を食べると、

一年間病気にならないと言われています。

スポンサード リンク


 

妊婦のいる家庭では、

このお豆さんはお守りになるんですよ。

akachan_ninshin

もとは宮中の行事だったものが

一般家庭に普及したと言われています。

 

豆の準備だ 

 

昔から、豆には神様の力が宿ると言われているんです。

「魔物の眼」=魔目(まめ)

魔物の眼に豆を投げつけて、

魔を滅すると言われています。

setsubun_mamemaki

魔を滅するで「魔滅(まめ)」

奥が深い!

 

 

福豆にする方法!

 

大豆から芽が出ると悪いことが起きるって言われています。

ですので、必ず火を通すこと!

炒った豆を使うのです。

豆まき用は炒ってあるので、そのまま使えます。

この炒った豆を「福豆」というのです。

 

神様が宿る福豆に!

 

神様パワーが宿るように、豆まきするまで神棚にお供えするのです。

置く位置も大切なんですよ。

目線よりも高いところ!

タンスの上でもいいですね。

 

豆のまき方ってどうする!

地方によって色んなまき方があるのですが

今回はベーシックに…

 

窓をあけて「鬼は外!」と二回豆をまきます。

setsubun_kurooni

鬼が戻ってこないように、すぐ窓を閉めるんですよ!

そして「福は内!」と部屋の中に二回まきます。

 

奥の部屋から順番に、鬼を追い出すように!

最後に玄関にまきます。

 

鬼は外!馬鹿裏ではないのは、

地方によって珍しい事例もたくさんあるんです。

 

 

まとめ

一年間無事に過ごせるように、

自分の年齢より一つ多く豆をたべます。

 

何故、一つ多く食べるの?

新しい年の邪気払いであることだからなんだそうです。

今年、一体いくつ食べなきゃって?

そんな心配しないで「鬼は外!福は内!」ですよ。

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す