神戸ルミナリエ 2013 開催期間と点灯セレモニー 場所と日程は?



動画は2012年の神戸ルミナリエ 点灯式!

神戸のイルミネーションといえば、ルミナリエ

毎年、400万人以上訪れるイベントです。

 

スポンサード リンク


2013年の場所や日程はおさせておきたいところ

前もってチェックしていきましょう!

 

神戸ルミナリエ 2013

101203a

開催日程:2013年12月5日(木)~12月16日(月)

 

点灯時間

  • 月~木 18:00~21:00
  • 金    18:00~22:00
  • 土    17:00~22:00
  • 日    17:00~21:30

点灯時間は混雑状況によって変わるようです。

場所:旧外国人居留地及び東遊園地

大きな地図で見る

 

何しろ毎年400万人以上の観光客が押し寄せませす。

見やすい時間と場所は必ずチェックしておくのをオススメします。

 

メイン会場への道順とは?

場所は東遊園地ではありません。

ルミナリエは一方通行です。

 

最寄駅は「三宮駅」です。

誘導路はありますので、そちらに従ってくださいね。

 

誘導路の最寄駅

JR元町東出口を出てすぐ

(ここ要チェックです)

a1d27f8f

地下鉄:地下鉄海岸線 居留地・大丸前

ここで降りれば、誘導路の入口のすぐそばに出れます。

 

※三宮駅で降りると、一駅分歩かなきゃですので、かなり疲れますよ

※周辺道路は大変混雑します。

ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

スポンサード リンク



 

ルミナリエは一方通行、注意したい点とは?

なにしろトイレに先に行っておきましょう!

一方通行なルミナリエ。

 

途中で抜け出してしまうと

なんと最初から並ばなければならないのです!

 

7be731597f50e00c64ec7e1954832556_l

 混み具合はどうなんだろう?

 

開催期間は、たったの10日間!

その10日に、約400万人が押し寄せるのだから

事前チェックは怠るべきではありません☆

 

来客数は、過去のデータをみてから

土曜日・日曜日に集中しています。

 

平日は月~木曜日が穴場です。

金曜日は休前日まえなので若干おおくなるようです。

 

ルミナリエの意味とは?

1995年、阪神淡路大震災で亡くなられた方々への鎮魂と

神戸市復興のシンボルです。

大震災の1995年の12月から開催されています。

 

毎年デザインは変わるようです。

それを楽しみに見に行くのは面白いでしょう。

 

お問い合わせはこちら

神戸国際観光コンベンション協会内 神戸ルミナリエ組織委員会

TEL:078-303-0038

FAX:078-302-2946

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す