省スペースこたつ布団は 寒いのか?


省スペースこたつ布団はさむいのかどうか

 

電気代も上がった昨今、こたつを見なおそうかと思っている方も多いと思います

賃貸で部屋も狭いので省スペースこたつを購入考えている方

でも、省スペースな分寒いのではないかという不安もありかと

省スペースこたつ布団のメリット・デメリットを検証してみる

スポンサード リンク



 

こたつ布団、ボリューム少ないけど寒そう?

ごろ寝するには、狭すぎるのでやや辛い感じは否めません

こたつ布団は薄いぶん、寒くなってきたら重ねて使うと遜色ないといわれる方も多い

薄い生地は、マイクロファイバーだと暖かいから使っている

おしゃれなカバーもたくさんあるので、お部屋の感じが明るくなった

一人暮らしにはサイズがぴったりだし、ホコリが立たない

 

などなどメリットもかなりおおいようです

省スペースこたつは、写真でもわかるように、隙間から暖気が逃げない

これ、メリットのひとつですよね

デメリットとしては、サイズが限定されてしまうこと

薄型毛布がおおいので、なんか寒そうに感じる

(中掛けすれば大丈夫ですよ)

それよりなにより、猫まっしぐらといわれる方が多いですよ

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す