白斑 原因と治療とは



カネボウ化粧品を使って

白斑の症状が出ていることがニュースで話題になっています

 

現時点で因果関係がはっきりしないとしていますが

  • 三箇所以上の白斑
  • 5センチ以上のは白斑
  • 顔に書きらから白斑

その症状が出た方が2000人以上とされています

a0001_014065

なぜ白斑が出るような状態になったのでしょうか?

美白は美容医療でも人気です

レーザー等
薬品を使用する場合もあります

 

白斑になったトラブルの原因は?

ロドデノール作用ではないのかと言われています
2013y08m11d_000807768

※白斑写真 出典 ウィキペディア

 

ロドデノール作用とは?

ロドデノール配合の製品を使用したら

肌がまだらに白くなったと言われています

 

そのロドデノールとは、カネボウが独自に開発した「美白有効成分」です

 

2008年、厚生省から薬用美白成分として承認を得ているものです

 

ですが、肌を白くするというより、肌の色素を抜くイメージ

脱色に近いといわれています

 

マイケル・ジャクソンも、まだらに白くなりましたが
全身性エリテマトーデスでした

また、森光子さんも羅患した著名人として有名です

 

美白の大敵「メラニン色素」

メラニン色素は肌を黒くしますが、必要のある役割を持っています

太陽からの紫外線防衛です

これがないと「皮膚がん」になりやすいとされています

メラニン色素を誘発する「紫外線」が有害であることがわかります

 

今回のロドデノールの特徴

黒色メラニンを積極的に減少させるのが売り

美白になりますというもの

 

医薬部外品には、万が一事故が起こった場合の
公的な救済制度が設けられていないという問題が実はあります

医薬部外品は重篤な健康被害であっても救済の対象外といわれています

白斑治療は難しいとされています

白斑の有効な治療

 

  • 副腎皮質ホルモン(ステロイド)外用
  • PUVA治療(紫外線治療)
  • ナローバンドUVB(紫外線B波治療)も行われています

治りにくい皮膚病といわれていますが、根気よく治療していきたいです

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す