桜島噴火 2013



桜島の南岳山頂火口の噴火で

観測された高さ約5000メートルの噴煙が過去最高を記録!

 

桜島で爆発的噴火がすごすぎる

鹿児島市で8/18 夕方に爆発的噴火が起きました。

2013y08m19d_210239682

出典:鹿児島地方気象台

 

噴煙が高さ5000メートル!

大量の火山灰が市街地に降りました。

 

小規模な火砕流が起き、火口の南東約1キロまで流下しました。

観測史上初めてと気象台の発表。

 

ことしの桜島の爆発回数は500回に達しました。

1376867983207

 

火山灰が積もった鹿児島市内の写真

 

出典:南日本新聞社webカメラの静止画

 

これだけ火山灰が降ると傘をさしても意味がないと話す市民の方や、

車もライトを点灯しなければ走れない状況。

 

農作物の影響も懸念されています。

これだけ大量の降灰が続けば、作物を水で洗浄しなければならず、

ますます農家の方の負担も大きいようです。

 

 

立入禁止区域 ハザードマップ

2013y08m19d_210751539

出典:鹿児島市ホームページ

 

桜島とは

鹿児島県の鹿児島湾にある火山島

028342

かつては島でしたが、1914年の噴火により

大隅半島と陸続きになりました。

 

地質学に新しい火山と言われているのは、

御岳(おんたけ)と呼ばれる鹿児島湾内の海底火山として

活動し始めた活火山です。

 

今でも、頻繁に噴火を繰りかえしている世界的にも有名な火山です。

9c88516ff9f73d6ddea8b0dab3d77cc6_m

桜島は、鹿児島のシンボルの一つです。

2013y08m19d_082819406

桜島は、約5000人が暮らしてます。

市街地からは4キロに位置しています。

 

 

桜島の観光

桜島は見どころ満載な島です。

 

自然景観はもちろん、噴煙を上げる南岳

大溶岩原、噴火の歴史などなど。

 

車では島を一周するのに、約1時間で回ることができます。

周囲約36キロです。

 

桜島フェリー

市街地からは桜島まで、桜島フェリーで約15分。

フェリーからの眺めも超絶堪能できます。

 

フェリーは24時間運行していますので、鯖江湾や市街地の夜景もおすすめです。

15分のクルージング、最高です。

桜島フェリーはこちらから

2013y08m19d_214151623

 

出典:鹿児島市ホームページ

 

桜島ライブカメラ

桜島の噴火などがライブでみれるカメラです

こちらからチェック!

 

 まとめ

平成21年4月に起きた噴火と同じ昭和火口の噴火としては最大級です。

すぐに大規模噴火になる気配はないものの、

マグマによる地面の膨張は続いているとの見解です。

 

引き続き、桜島の火山活動については注意が必要です。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す