寒暖差アレルギーとは?


昼間の気温がまだまだ25度を超える暑さでもあるのに
朝晩は突然、10度くらい下がったり。
9月〜11月や3月〜6月にかけては、
1日の寒暖差が10度以上開きがあったりするので
不安定だったりします。
mask_kafun_woman
こんな日が続くと
寒暖差アレルギーは起こりやすくなります。

寒暖差アレルギーとはどんな症状?

花粉症や鼻炎でもないのに

咳やくしゃみ、鼻水などの症状が出ます。

風邪かと思うけれど、熱もないし・・・

 

このような症状がみられるなら

寒暖差アレルギーの可能性があります。

 

スポンサード リンク


気温の変化が激しい季節は

温度差による刺激が鼻の奥を刺激

血管の太さを変えて、鼻づまりやアレルギー症状を引き起こしているのです。

 

こんな症状が出たら注意!
  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • 喉の痛み
  • 頭痛
  • 目の充血
  • 皮膚のかゆみ

この状態が悪化していくと

  • 睡眠障害
  • 食欲不振
  • 疲れやすい

などの症状も起きてきます。

 

花粉の時期が過ぎているはずなのに?

風邪引きやすいのは何で?

これらの正体は、寒暖差アレルギーだったんです。

気温差のある朝晩、風呂上がりなどに症状がでやすいです。

 

寒暖差アレルギーの原因とは?

原因になるものは何でしょうか?

自律神経の乱れと言われています。

 

自律神経とは、心臓を動かしたり 汗をかいたり

自分ではコントロールできない自動的に動く神経のことです。

 

温度差7度というのが、自律神経が対応できる範囲と言われています。

それ以上の温度差になると、身体が上手く適応できなくなってしまいます。

 

成人女性が寒暖差アレルギーになりやすいと言われるのは

男性に比べて筋肉量が少なく

熱を作るのが苦手なため

冷えやすく、その冷えが自律神経を乱してしまうからなのです。

 

風邪と花粉症と寒暖差アレルギーの違いは何?

  • 目に炎症がある  充血していれば花粉症 なければ寒暖差アレルギーの可能性があります
  • 鼻水の色は    黄色だったら花粉症あるいは風邪 透明なら寒暖差アレルギーの可能性があります
  • 熱発は?     熱発しているなら風邪 寒暖差アレルギーでは熱発はありません

sick_netsu


寒暖差アレルギーの予防方法

寒暖差アレルギーは、アレルギーではないので

薬で治すことはできません。

 

寒暖差を感じたら、ストールなどを首に巻いて首回りを冷やさない

極端な温度変化を身体にあたえないようにします

冷たい外気触れる部分をへらすようにします

ぬるめのお湯でリラックス

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す