原発 再稼働しないと電力不足って本当?



いまさら聞けないけれど、原発がないと電気不足で

日本中大変なことになる!とニュースで騒いでいましたよね

 

計画停電あったりで、中小企業やスーパーなんかは振り回されたことも

記憶に新しいと思います

 

 原発って何?

  • 原発とは、少ない燃料で大きなエネルギーが得られます。
  • 原子燃料の備蓄性に優れています。
  • 二酸化炭素の排出が少ないのでクリーンです。
  • 一度使った燃料を再利用できます。

chimney-1733_640

日本のエネルギー自給率 なんと4%!

太陽光、風力、地熱などのエネルギーと違って安定供給ができる原発。

hamburg-wihelmsburg-111595_1920

それだけですと、とてもいいエネルギー!

ですが、原発事故以来、再稼働することに賛否両論です。

 

原発を再稼働しなくてはならないのは何故?

 

原発がなければ、電気代が高騰してしまうのではという思いは

ニュースから得た情報で、そうだとおもっている人も多いです。

 

実は、電力不足にはなっていなかったという報告がたくさんあります。

 

 電力会社が再稼働を願う理由とは?

原発を再稼働しなければ、電力会社が破綻するから。

廃炉を決定すれば、日本原電は債務超過になるからと言われています。

原発を全廃することになるとどうなる?

原子力発電整備 7241億円!

核燃料 8343億円!

合計約1兆5500億円の減損処理になってしまうのです。

 

電力会社が何が何でも再稼働したいのは、そのためです。

 

政府が廃炉の積極的でない理由とは?

使用済み核燃料を再処理することでとりだせる

「プルトニウム」

これ、核兵器の材料になるものです。

 

節電で乗り切れるのではないのか?

人口が減少している日本で、将来エネルギー不足になる危険性は

どれくらいあるのでしょうか?

3.11後、電力のピークも火力発電や天然ガスで

実は乗り切れています。

 

原発にこだわる本当の理由って何?

原発は、コストが安いからと、政府は発表しているのは

ニュースで聞いているところです。

energy-revolution-49558_1280

でも、コストが低いって本当なのでしょうか?

発電コストは確かに低めです。

しかし、建設費が物凄く高いのです

 

原発の建設費が高い理由とは?

 

総括原価方式という料金設定があります。

これ、資産の大きさに比例して、電気料金を決めるようになっているものです。

 

発電所の土地や費用+使用済み核燃料等の固定資産に3%かけたもの

 

それに人件費や燃料代の原価を加えて

電気料金収入を算出しているのです。

 

要するに、高い費用をかけて原発を持てば

電気会社にはたくさんお金が入る仕組みなのです。

 

使用済み核燃料とは?

この使用済み核燃料は電力会社の資産として扱われています。

 

スポンサード リンク


なぜ?

青森県の六ヶ所村で中間貯蔵されている「ウラン燃料の一部」

これは、原発の燃料として使える

ウランやプルトニウムを取り出すことができるのです

 

ウラン238という物質

再処理すればウラン238という物質も取り出すことができるのです。

つまり、プルトニウムと一緒に燃やすことで

核燃料として使えるのです。

 

使用済み核燃料

このゴミを再処理して再び燃料にする、最強のしくみ

それを可能にするのが、高速増殖炉「もんじゅ」です。

将来利用できる資産として扱われていますが

廃炉になれば、ただのゴミです。

 

ところが、もんじゅは1995年、ナトリウムが漏れて火災が発生。

 

2010年に運転再開しましたが、トラブルを起こして停止したまま、

ちゃんと稼働できなくて、欧米諸国はやめてしまっているところが多いのです。

 

いまだに廃炉にもせず、もっているのは日本だけ

しかも六ヶ所村の再処理工場も稼働していません。

 

国が廃炉に積極的でない理由って何?

ズバリ、プルトニウムです。

なぜなら、核兵器の材料になるからなのです。

 

ということは、原発問題の行き着く先は軍事問題?

これが原発を再稼働し続け、事故が起きても廃炉にしない理由?

 

日本は非核三原則の国なのに、どういうことなんだろう?

 

日本に保管している、プルトニウムの量とは

核兵器数千発分と言われています。

 

日本は準核保有国という位置づけされている?

 

核兵器は保有しないが核兵器を作るだけの技術力は保持する

この方針が水面下でずっと続いてきたと言われてます。

 

原発を撤退するという電力会社だけの問題で済まされない理由

実は、こういったことがあったから。

 

原発がある自治体には、

多額の補助金や交付金が出ています。

 

 

それを国防費として勘定しているのなら、

そんなウラもあるのかもしれません。

 

実際には核を持っている国ではありませんが

      • 核兵器開発可能
      • ロケット技術もある

でも、政治的判断でもっていないことになっている国

 

青森県の六ヶ所村の再処理工場が稼働しないのも、

他国の圧力が関係していると言われています。

 

高速増殖炉は成り立たないと欧米は使い捨てに方法をとっていますが

日本だけは、やめていません。

 

日本には54基も原発が存在しています!

クリーンで大量にエネルギーを安く作り出すことができるのは表向き。

核による抑止力を維持する必要性があるから、維持している。

 

IAEA(国際原子力機関)がしょっちゅう日本に査察に来ていますが

本気を出せば、日本は三ヶ月で

核兵器を作れるからと考えられているからなのです。

 

 

福島第一原発があの事態に直面してなお、

脱原発に踏み切れない理由がこれだったのです。

 

原発がなくなると電力不足になるのか?

猛暑の夏でも電力不足は起こりませんでした。

 

電力不足になると、思い込ませて原発の再稼働を図る理由だったのか

よし悪しは別にして、

そういう理由があったのではないのかと邪推していますよね。

 

本当に国民の生活を守るのなら、

原発によって帰る場所をなくした方たちを

なんとかしなければならないのが先決ではないでしょうか?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す