亜麻仁油(あまにゆ)の効果 アトピーや肌にもいいの?



今流行っていますよね。

亜麻仁油

 

日本ではあまり見かけない油ですが

亜麻仁油

海外ではかなり人気があるんです。

 

色んな料理に使われていたり

アトピー性皮膚炎にも効くってききますよね。

肌もきれいになるっていうから、調べてみないと!
スポンサード リンク


 

 

亜麻仁油とは

フラックスシードオイルとも呼ばれているオイル

亜麻の趣旨から抽出されるオイルです。

 

オメガ3って?

 

亜麻仁油の成分に「オメガ3」や「オメガ9」といった

人間のカラダに必要不可欠な成分が含まれています。

 

これを「必須不飽和脂肪酸」と呼ぶのです。

 

人間の脳や健康に効果があるといわれているので注目されているのです。

「脳神経」や「視神経」を正常に働かせる効果があると言われています。

 

また亜麻仁油は健康効果もあるのです。

 

高血圧や高血糖などの

現代病を抑制する働きも実証済み!

健康食品としても注目されているんです。

 

必須不飽和脂肪酸

これ、体内で作ることができないのです。

だから亜麻仁油から摂取することが大切なのです。

 

アトピーに効くって言われているけれど?

 

例えば赤ちゃん

離乳食に切り替えたときに

肌に湿疹が出来ることがあります。

PAK95_bie-nnanjyu500 (1)

これはまさに、「オメガ3不足」が原因。

「オメガ3」が不足すると肌荒れの症状が出るのです。

 

亜麻仁油を飲むか

ドレッシングとして使うか

直接、塗るという方法もあります。

 

そんなにベタベタ塗る必要はないです。

「手首」に塗ってあげるといいらしいです。

 Exif_JPEG_PICTURE

アトピーの処方って副作用があるので

子供だけではなく、

大人のアトピーにも効果がある亜麻仁油なのです。

 

トランス脂肪酸って知ってる?

 

 トランス脂肪酸 マーガリンは身体に悪いのか?を参考にして下さいね

buttered-18641_640 

トランス脂肪酸の摂取が多いと、アトピー性皮膚炎は治りにくいもの。

 

でもトランス脂肪酸ってそう簡単には排出できないものなんです。

 

だから皮膚から排出しようとする。

それが皮膚炎やかゆみなのです。

 

そのトランス脂肪酸の排出に多いに手助けしてくれるのが

亜麻仁油なんです。

 

汗が出ると痒くなりますよね。

これ、痒くならないために必要なのが

皮脂。

 

アトピー性皮膚炎や肌の弱い人は

技師が少なかったり、古かったりしているんです。

 

そこに亜麻仁油を塗布!

新しく油をいれてあげるんです。

 

亜麻仁油でダイエットが出来るの?

 

脂肪を燃やす効果はないのだけれど

血糖値を抑制する働きがあるんですよ!

普通の油よりも太りにくい油なんです。

 

普段使いの油を亜麻仁油にかえるだけで

同量取っていてもカロリーを大幅に減らすことが出来るんです。

 

 

 

オイルはなるべく控えた方がよいなんて言われていますが

亜麻仁油は積極的に摂ってもよい油なんです。

 亜麻仁油の効果とは?

  •  精神疾患の予防や改善
  • アレルギー性皮膚炎などの予防や改善
  • 炎症を抑える効果
  • 最近やウイルスなどを寄せ付けない免疫力を高める
  • がんの予防
  • 新陳代謝をアップし、老廃物をたくさん排泄!

 

 

亜麻仁油を摂取するときの注意点とは?

加熱は絶対禁物です

加熱すると成分が変わってしまうし、

カラダにとって害になることもあります。

  • 無農薬有機栽培のもの
  • 低温圧搾(コールドプレス)であるもの
  • 光、熱、空気で変化しやすいので黒い入れ物にはいっている仕様

 まとめ

亜麻仁油なら、カラダにもよいし肌もキレイになるというなら

ちょっと試してみるのもいいかもしれないですね。

 

よければ継続して使い続けたら

カラダのなかからきれいになっていけそうです。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す