ボジョレーヌーボーとは? 2013の解禁日は?



毎年、ボジョレー解禁ってニュースになるけれど

どんなワインなんだろう?

glass-64898_1280

普段、ワインのまない人でも

気になるところではないでしょうか?

 

ボジョレーヌーボーとは?

その年のぶどうの収穫に感謝して、

お祝いするためのワイン。

anniversary-17579_1280

その年に収穫された葡萄で造られた新酒です。

葡萄が良質かどうかを確認するためのものです。
スポンサード リンク


 

 

フランスのブルゴーニュ地方

ボジョレー地区で作られる新酒です。

ボジョレーはブルゴーニュの南にあります。

大きな地図で見る

毎年、11月の第3木曜日 0時に販売が解禁されます。

 

今年は、11月21日の木曜日です。

 

 葡萄の品種は?

ガメイ種と言われるぶどうから作られます。

grapes-4168_640

ガメイ種とは、その60%がボジョレー地方で栽培されています。

痩せた酸性の土壌が

フルーティーで若々しく柔らかいワインを生み出すのです。

 

毎年、この季節になるとワイン好きはソワソワ。

 

ボジョレーヌーボーは

マセラシオン・カルボニック醸造法を駆使して造られます。

 

マセラシオン・カルボニック醸造法とは?

ガメイ種の葡萄を3ヶ月弱の短期間

赤ワインにするのです。

 

マセラシオン・カルボニック醸造法は

葡萄を破砕しないまま、密閉タンクに投入!

barrel-5270_1280

投入された葡萄の上から、さらに投入される葡萄の重みで

潰れてしまいます。

 

アルコールが発酵、炭酸ガスが発生しだします。

炭酸ガスが充満したタンクの中で

急速にワインとしての熟成が進みます。

 

このため渋みの少ない

フレッシュな感じのワインに仕上がるのです。

 

口当たりが優しいので

普段、ワインに馴染みの少ない人でも飲みやすいのです。

 

輸入量第1位って、やはり日本なんですって!

新酒のワインだから、熟成されると味が落ちてしまいます。

できるだけ早く飲むようにしたいですね。

 

賞味期限はないですが

2~3ヶ月以内に飲んでしまいましょう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す