ブラック企業 入って後悔しないための見分け方!



会社の勤めていて、完璧な待遇で働いている人は

ほとんどいない昨今。

 

とはいえ、朝早くから深夜まで働かされた上に

残業代も支払われず

パワハラ・セクハラが横行

そんなブラック企業の問題がニュースでもよく聴きます。

 

 

スポンサードリンク


 

飲食等の場合、まじめな新卒者は

鬱になって自殺なんて報道も最近ありました。

 

そんなブラック企業

見抜けずに入ってしまったら、人生台無し!

でもある程度予測可能なんです。

 Office Worker with Mountain of Paperwork

無駄に調べてみました。

 

ブラック企業の謳い文句とは?

  • 元気はつらつな会社
  • アットホームな会社で働きやすい
  • 未経験社歓迎
  • 中途採用のハンデなし
  • あなたの頑張りを評価します

これは裏を返せば

  • 発給でも責任重大
  • 離職率が高い
  • 年中人で不足
  • 同族企業
  • 入れ替わりが激しい

など大勢の人に応募してもらうために

聞き心地のいい謳い文句が並びます。

 

具体的な仕事内容は?

具体的な仕事内容を羅列すると人が集まらないような

業務内容なので

熱意ややる気といった抽象的な言葉が強調されます。

 

離職率が高そうな会社の特徴?

社員数に対して、求人回数がやたら多い。

募集人数が非常に多い。

人が全然足りていないのは、離職率が高いのでは?と推測できますよね。

 

また、異常に若い社員だらけ

処遇やよすぎる会社も要注意

20代で100万円単位な高収入とか、社員旅行がハワイとか

ノルマが異常に厳しいのは、よくあることです。

 

人で不足はブラック企業だけとは限らない

成長中のベンチャー企業は、急成長しているため

本当に人で不足ですが

未経験で高収入なんてことは、ありません。

 

 

ブラック企業と言われるところは?

  • 新卒者の離職率が3割以上
  • 過労死・過労自殺者が出ている
  • 短期間で管理者になるよう強要する
  • 残業代が固定

762 

この言葉があったら要注意!

重複しますが、求人広告にこの文言が並んでいたら

要チェックです

  • 成長
  • 感動

具体的に業務内容の説明が無い会社は要注意。

入社したら、何を任されるのかわかったものじゃあないです。

「若くして店長やマネージャーに」

「若手でも年収1000万以上可能」

 

まとめ

聞こえはいいけど、疲弊するまで使われますよ。

いずれにしても

何か変だなあっておもったら、職がないからって

むやみに就職した大変です。

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す