ナンバープレートを好きな番号に変更する方法



結婚したし、ナンバー変えたいな

images-21

どうにもこうにも、この番号が気に入らない!

自分の誕生日とかに変えたい!

色が剥げてきた!

ぶつけて曲がってしまった!

気に入った数字をナンバーにしたい!

 

って、思いつつもそんなことできるのだろうか?

 

クルマ屋さんい頼まなくても

思ったより簡単にできるんです。

 car_mogura_36

希望ナンバーへの変更手続き方法

必要書類

ナンバー変更に必要な書類等は

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自動車登録番号標交付申請書
  • ナンバープレート
  • 手数料納付書
  • 自動車税申告書
  • 委任状

 

 

書類の入手方法は?

全て陸運局で揃えられます。

 

自動車登録番号標交付申請書

陸運局の敷地内にある書類販売窓口で購入できます(40円くらい)

OCRシートという、機械で読み取る専用シートです。

 

手数料納付書

ナンバー返納窓口で、ナンバープレートを返納すると

「返納確認印」を押印して貰えます。

 

自動車税申告書

陸陰極の中にある、自動車税事務所でもらえます。

車検証の登録番号が変わるため、
自動車税事務所でも登録番号の変更を、申告しておく必要があります。

 

委任状

クルマの所有者自身が直接申告するときは必要ありません。

 

// ]]> 

 

手続きの仕方

希望ナンバーの変更は、使用の本拠の位置となる

住所を管轄する陸運支局・検査登録事務所で行います。

 

陸運局についたら先ず、敷地内の駐車場で

前後のナンバープレートを外します。

 

※マイナスとプラスのドライバーを持参するといいですよ。

取り外したナンバープレートを「ナンバー返納」窓口に持参します。

 

返納すると、「手数料納付書」に確認印を押印してくれます。

 

上記の必要な書類に必要事項を記入します

記入方法は、表示していますのでそれを見て書けばOK.

 

書き込み終わったら「登録受付」窓口へ提出します。

 

訂正がなければ、

「検査証交付」窓口から名前が呼ばれるので

新しい車検証(登録番号の変わったもの)が交付されます。

 

その「検査証」を持って

自動車税申告窓口へいきます。

検査証と「自動車税申告書」を提出して

税金の申告をすませます。

 

やっとナンバー交付です!

 

ナンバー交付窓へ行き

ナンバープレート代(1500円程度)を支払い

新しい検査証と引き換えに

新しいナンバープレートと封印をもらいます。

41N53wl0vHL._SL500_AA300_

ナンバープレートを前後に着けて、

後方ナンバープレートに封印してもらいます。

 

そのとき、検査員が車体番号を確認して、

その後、新しい車検証を返してくれます。

 

 

希望ナンバーの取り方

上記の方法は、希望ナンバーではなく

番号が選べない方法です

 

希望ナンバーの場合は

あらかじめ「希望するナンバー」を予約する手続きが必要です。

 

希望ナンバーの予約受付方法

 

窓口で「希望ナンバーの予約手続き」をして

「希望番号予約証」の交付を受ける必要があります。

希望ナンバープレート代は、4200円程度です。

先払いです。

 

交付可能日

「希望番号予約済証」に記載されている交付可能日に持参

手続きを行います。

 

人気があるナンバーは抽選です

1、

7、

333、

555、

777、

888、

2000、

3000、

1111、

3333、

5555、

7777、

8888

上記の人気ナンバーは

抽選対象希望番号申込書が必要です

こちらの書類も、陸運局の書類販売の窓口で販売しています

(40円程度)

 

抽選対象希望番号は、必ず取得できるとは限らないんです。

そこは、ご注意くださいね

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す