デング熱 海外旅行は気をつけて



デング熱とは?

日本では感染は少ないデング熱。

ですが、年間発症率は年々高くなっているようです。

 

スポンサードリンク


 

蚊に刺されることで感染するデング熱

ヒトからヒトへ感染しないんです。

蚊によって媒介されるウイルス性感染症です。

mosquito-83639_640

デング熱の症状は?

  • 発熱
  • 頭痛
  • 筋肉痛
  • 関節痛

など、はしかに似た症状が特徴的です。

さらに

  • 食欲不振
  • 腹痛
  • 吐き気
  • 脱力感

など現れだします。

重症例では、デング出血熱やデングショック症候群などで

死に至る場合もあります。

潜伏期間はどれくらい?

感染している蚊に刺されてから、発症するまで

潜伏期間は3〜14日です。

特別な治療法がないデング熱

治療法がないとは!

そうなんです。 特に治療法はなく

対症療法のみになるのです。

デング熱が最も蔓延している地域はあるのか?

世界的に広がりをみせるデング熱

全世界では5000万人が感染いているとWHOが発表しています。

 2014y01m11d_152211470

 出典:WHO

東南アジア中心に流行しています。

  • フィリピン
  • タイ
  • シンガポール
  • マレーシア
  • ラオス
  • ベトナム
  • インドネシア
  • バリ
  • 台湾

旅行者は特に気をつけたいですね。

デング熱が流行っている国での予防方法は?

地味であっても蚊取り線香

july02_a09

  • 皮膚を露出させない服装
  • 皮膚が露出するなら防虫スプレー
  • 旅行用の蚊帳

まとめ

 蚊に刺されたからといって
みな感染する訳ではありません。
蚊に刺されてデング熱になるのかは、確率の問題とも言われています。
予防方法を実践することで、羅感率を低くする事ができます。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す