ストレス性胃腸炎の症状は?



仕事や人間関係が理由のストレスで

体調崩している方、多いです。

virus_fukutsuu
ストレスの影響をモロにうける臓器が「胃腸」なのです。
ストレス性胃腸炎とはどんな症状なのでしょうか

  • ムカムカする
  • 吐き気がする
  • 胸焼け
  • 食欲不振
  • 寝れない
  • すっぱいものがこみ上げてくる
  • 食後のもたれ
  • みぞおちの痛み

などです。

スポンサード リンク


当てはまるの多すぎる!って思われましたか?

しかも症状自体がストレスにもなるので、これまた辛いんです!

 

 ストレス性胃腸炎になる原因はなに?

ストレスが関与していることで起こるこの痛みが最も多いです。

  • 自律神経が乱れ、胃の働きをコントロールできない
  • 過剰に胃酸が分泌。胃の痛みや潰瘍ができる
  • 胃の収縮が起こり腹痛や胃のけいれんが起こる
  • 胃の運動機能低下、消化不良、膨満感が起こる

 

病院での治療方法とは

  • 消化管運動機能改善薬・健胃剤
  • 酸分泌抑制薬・消化剤
  • 抗うつ薬、抗不安薬
  • ピロリ菌を除菌するための薬物療法

様々な治療があります。
ピロリ菌を除菌することで改善される場合もあります。

しかし、ストレス性胃腸炎の症状軽減のための

ピロリ菌の治療は保険が適用しません。

 

ピロリ菌に感染したら? 除去方法とは?を参照ください。

 

medicine_bin

 

胃カメラ飲むの?

胃カメラ検査は病院を受診しても、いきなり検査はしません。

薬が処方され、1~2週間様子を見て

改善されなければ、その時点で胃カメラ検査予約です。

kenkoushindan_ikamera

因みに、胃カメラの費用は

組織検査がなければ、三割負担で薬代込み、約5000円前後。

 

市販の薬より病院で処方される薬は治療効果が高いので

受診することをおすすめします。

 

 病院(消化器内科)にかかっても胃のどこにも異常がないと言われた!

 

そして、薬も処方されずに帰されることもあります。

 

診察を受ける病院を変えていくしかありませんが

どのような原因で、胃の調子が悪いのか

正確に見極めることが、改善の早道です。

 

消化器内科での診断結果に異常がない場合

 

心療内科や専門のカウンセラーに相談するのをおすすめします。

kenkoushindan_monshin

ストレスの直接的な原因を取り除くことができれば

症状を改善出来る場合は多いもの。

 


まとめ

根本は、ストレス解消です。

  •  ストレスを発散させるなど工夫を行うこと
  • 自分の体質に合わせた食事や漢方薬で胃腸を回復させる

この2点が治療にとって一番大切なのです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す