クエン酸の効果とは?疲労回復だけじゃない!!



クエン酸は疲労回復だけではく、

いろいろな効果があると言われています。

lemons-5762_640

 

クエン酸は 梅干、レモンお酢に含まれている「酸っぱい成分」

酸っぱいので、酸性かと思われがちですが

なんとアルカリ性なのです。

 

疲労の原因となる乳酸

乳酸は疲労の原因。

乳酸が筋肉に蓄積されると、コリやだるさになって現れます。

a1640_000372

クエン酸は、この乳酸を水と炭酸ガスに分解して

体の外へ出してしまうために、乳酸そのものを作りにくくします。

 

スポンサード リンク


クエン酸が乳酸を「クエン酸回路」に取り込むことによって

エネルギーを作り出して、老廃物を燃やします。

fire-3592_640

 

クエン酸回路とは?

体に摂取された食べ物を効率よくネルギーに変える働きをするもの。

クエン酸回路が正常に機能していることが

体内でのエネルギーを活性化さえて、疲労回復していくのです。

 

クエン酸回路を活性化させるコツ

クエン酸回路を活性化させるには、

クエン酸、ビタミンB群を一緒に摂取すると効果的。

 

しんとい!疲れたとおもったら

クエン酸の多い梅、レモン、オレンジ、黒酢などをビタミンB群と一緒に摂取!

orange-15046_640

ここで注意したいのが、ビタミンB1は数回に分けて摂取します。

 

なぜなら、ビタミン類は水溶性ですので、

汗や尿として短時間で排出されてしまいます。

一気に大量摂取しても排出されてしまうので、

数回に分けて摂取すると効果的です。

a0002_007987

 

クエン酸の効果とは

疲労回復

疲労時にクエン酸を摂取することで、

このサイクルが活性化してエネルギーが生み出され、疲労回復につながります。

疲れたときに体が酸っぱいものを欲するのもこうした理由からなのです。

 

 

筋肉痛改善

筋肉中の乳酸を分解するので、肩こりや筋肉痛に効きます。

 

美肌

新陳代謝が活発になります。

細胞の生まれ変わりを促進!

 

girl-47193

 

血液がサラサラになる

肝臓に働きかけますので、血管が丈夫になります。

 

カルシウムと相性がいい

水に溶けにくいカルシウムを水溶性にするクエン酸。

カルシウムの吸収力をアップします。

 

疲労回復だけだではない、クエン酸の使い方とは?

クエン酸は、

  • 飲み物
  • 料理
  • 入浴剤
  • 掃除用と使われ方も多様です。

それだけ安全なので、安心して使えるということです。

通販なら、1kgで値段は700円(300g)ほどです。

 

おすすめ、こんな使い方!

お風呂でバスボム(炭酸風呂)

重曹:クエン酸:片栗粉を2:1:1を弱酸性の水で湿らせます。

それを製氷皿で固めて出来上がり!

ゴルフボール大のサイズのバスボムでお風呂がまろやかな感じになります。

シュワシュワして気持ちいいです。

体臭を抑えたり、肌の古い角質をとるとも言われていて、お肌の調子は上々です。

sign-43864_640

残ったお湯は、翌日の洗濯につかえます。

 

洗濯:すすぎ用の柔軟剤としてもOK 衣類がふっくら仕上がります。

うがい薬:水に溶かして喉の奥まで洗うと、喉が痛い時には効果的です。

炭酸水洗顔:洗面器に1リットルの水に重曹小さじ2杯、クエン酸小さじ2杯で洗顔。

お肌がきれいになりますよ。

飲み方:スポーツドリンク、ジュース、居酒屋で飲むチューハイに、こっそり入れても美味しいです。別名:お疲れクエン酸サワーという感じ。

 


健康のために飲んだり

柔軟剤代わりに使ったりと使い道がたくさんあるクエン酸。

いろいろ使い勝手があって重宝しますよね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す