インフルエンザA型って診断された! A型ってどんな症状なの?



最も流行性の高いインフルエンザウイルス

それがインフルエンザA型です。

 3b69326854599a2cd487a9c643debd13_m

インフルエンザには三種類

A型・B型・C型の三種類に分類されます。

 

世界規模に大流行するのは、インフルエンザA型です。

毎年感染の主体となっているのがA型!
スポンサード リンク


 

 

進化するインフルエンザA型

 

予防するワクチンもA型に対抗するために用意されてはいます。

が、免疫が適用されずに感染することがあります。

ウイルスが進化して、ワクチンが作られる前に流行してしまうからなんです。

 d8a0693392bdf23198b92846d4881aaf_s

よくある感染経路

鳥に感染したウイルスが豚に感染

豚から人にうつってしまう。

これは主な感染経路です。

 

凶悪なウイルスに変貌!

抗体が作られたウイルスでも、他のど動物から出たウイルスと

結合して凶悪なウイルスに進化することがあるんです。

 

インフルエンザのタイプの特徴

ウイルス同士が融合・進化して猛威を振るうのがA型

1~2年越しに流行するB型。

流行性は低く子供が感染して呼吸器感染症を引き起こすのがC型。

 

新型インフルエンザ

この新型インフルエンザは、ほとんどの人が免疫を持っていません。

それがインフルエンザA型。

 

鳥インフルエンザから突然変異が起こり

新型が出現するのでは!など心配されますが、

本当に予測がつかないのです。

 

インフルエンザA型の症状の特徴とは?

代表的なA型の特徴をチェック!

  • 発熱(38度~40度近い高熱)
  • 寒気・悪寒
  • 震え
  • 頭痛
  • めまい
  • 強度の関節痛
  • 全身の倦怠感
  • 筋肉痛
  • 腰痛
  • 上気道炎

風邪に似た症状ではありますが、症状の重さが違います。

medical_samuke

 まとめ

 

インフルエンザA型は、どの方が流行するのか予測できませんが

猛威を振るっている最中は、むやみに外出するのも控えた方がいいようです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す