ほうれい線の消し方 表情筋を鍛える方法とは?



 

 

まずは、ほうれい線ができやすい人 その原因とはをご覧くださいね

 

ほうれい線を消すトレーニング

 

舌に力を入れて動かすトレーニングです。

慣れないと正直きついでしょうか。

 

ですが確実に効果はでます。

途中で投げ出さないでくださいよ~!

スポンサードリンク



 

 表情筋を鍛える方法

テレビでも反響が多かったシルク姉さんの

ほうれい線を消す筋トレです。

 

 

シワは凹んでいるので、内側から押し出す!

それが原理です。

 

口の周りの筋肉(口輪筋 こうりんきん)を鍛えます

 

2014y03m27d_130544464

 

 

口をオーの字に細長く、おもいっきり開きます。

上唇を巻き込んだ状態にします。

そのまま10秒キープ

 

口を閉じて、ほうれい線を内側から伸ばすイメージ

舌を口の中でまわすんです。

左右10回ずつ

 

慣れないと舌が痛いですが、ほうれい線を消すためです!

がんばってくださいね

 

朝と夜に一日2回行ってください。

 

 お風呂でやって欲しいほうれい線を消すマッサージ

 

今度はお風呂に入ってリラックしている時に

やって欲しいマッサージです。

 

こんな感じです

 

 

即効性があるんです。

ほうれい線が気になる、メンズにもお勧めです。

 

 

エクササイズ全般で注意して欲しいポイント

 

肌をマッサージする場合

 

強い摩擦は、逆にお肌の弾力が失われる可能性が

高いのです。

 

力加減が難しいので、きつくやれば、ほうれい線が消えるのか!

という問題ではないんです。

 

優しく、柔らかく、手でこすらない

コレが基本です。

 

 

不機嫌には要注意です

 

怒ったり、不機嫌だったりすると

口角が下がってしまうのです。

2014y03m27d_132557334

怒った時のかおを覚えてしまったら

ほうれい線が記憶してしまいますよ!

まとめ

基本は笑顔です。

 

いつも笑っていると、口角が上がって

ほうれい線ができにくくなります。

 

表情も明るくなりますので、

見ていても若々しい感じ。

 

いつも不機嫌で、濃いほうれい線が刻み込まれるのと

明るく笑顔が絶えないのと

どちらがいいのか明白ですよね。

 

ほうれい線を刻まない予防にもなります。

表情筋を鍛えて、常に笑顔

コレが一番ですね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す