つるし雛ってなあに? その作り方も大公開!



つるし雛って聞いた事ありますか?
小さい人形をたくさん作って

全部、吊るすんです。

hinamatsuri_title

可愛いだけではなく、意味もある「つるし雛」

 
それぞれ、想いを込めて作った雛達を

一つの大きな形にしていきます。
 
スポンサードリンク


 

 

つるし雛の由来

 

つるし雛のはじまりは、江戸時代です。

 

当時、裕福でない一般の家でひな人形は
高価なものでした。

 

人形一つ一つに、長寿や健康を願う意味があるんです。

 

そこで、みんなで少しずつ小さな人形を作って持ち寄り
つるし雛が作られ始められたといわれています。

 

そして桃の節句に飾ったといわれています。

 

つるし雛の作り方

 

こんなに可愛いつるし雛、自分でつくれるみたいですよ。

 

 

 

家族の健康や幸せを願ってつくる「つるし雛」
完成すると圧巻ですねえ

 

20131225031847

出典:http://www.felissimo.co.jp

生まれてくる赤ちゃんに、ママの素敵なプレゼントになりますね

縁起物を作っているという気持ちで、出来上がりが楽しみです。

 

赤ちゃんの娘が大きくなったときに、可愛いって言ってくれるかな

なんて、想いで作るのって素敵ですよね。

 
 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す